スポンサーサイト

2018.01.13 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    鮎匠 AS50N 回転巻R

    2015.07.31 Friday

    0

      JUGEMテーマ:魚釣り

       

       

      愛用のプロラボの仕掛けも、今ではASスプール付きで売っている。

       

      気になる水中糸仕掛(徳用)の巻き数は、上つけ糸 85センチ、5回転(端数は切り捨て)・・・チチワ付け後。水中糸 3.3メートル、22回。下つけ糸、1回。

       

      自分で仕掛け作る場合は、メタコンポを3.75メートル取ると・・・25回。

       

      パッケージを見たら1周 15センチと書いてあった・・・計算すると合ってるからいいや ♪  普段使っている通りにつけ糸を詰めると、全長は4.25メートルなのでピッタリですな。という事はがまかつは1周14センチ?

       

      自分で作るのも全長を合わせるとしたら、上つけ糸は35センチで良いのか。

       

      スポンサーサイト

      2018.01.13 Saturday

      0
        関連する記事
        コメント
        自分は付け糸適当
        水中糸27回で適当に作ってます!
        たまに間違えて短い仕掛けが出来ますが(笑)
        • by 相模
        • 2017/07/29 5:10 PM
        4メートルだと、徳用の水中糸なら無駄なく取れそうですね♪
        • by 関東かつお会
        • 2017/07/29 5:11 PM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL