口太スペシャル

2016.02.08 Monday

0
    JUGEMテーマ:磯釣り




    メタルトップは宿題にするとして、オレガで無事40オーバーが釣れたので、一度まとめてみます。何回かに分かれると思いますが・・・

    初代(一徹)が出た頃は、竿は5mが良いと思っていたので、ヲレには縁がないだろうな、と考えていました。それを買ったのは、尾長スペシャルを買ったから。男女に遠征に行くのに、003師匠から、予備がなくて、トラブルがあったら、どうすんの?と言われて、買っちゃったんですね。当時は収入=小遣いの幸せな時代だったので、出来た事です。

    でも、ふだん使っているのが制覇の1号とか、1.2号の5mだったので、なかなか出番は無かったです。何で5mにしたかは、磯釣りを始めた頃、よく一緒に釣りに行ってた人が、1号の5mは軽くていいんだよね、と言っていたから。ただそれだけで、何となく通っぽい匂いを感じて、買ってしまいました。結果はバラすばっかりなので、よせば良いのに今度は1.2号を買う、という暴挙に出ました。

    やがて転機が訪れます。いつも通り釣りの帰りにサバルで話をしていたら、口太スペシャルの話になり、社長様が、あれがデカイの掛かるといい曲がりすんだ、と言ったのです。で、あぁヲレ、口太スペシャル持ってたな、と。次の釣行の時はロッドケースに入れて出掛けました。

    伊浜で足場が高かったので、口太スペシャルにしたら、今にして思うと良型祭りの状態だったのです。バラしまくって、玉入れ寸前でハリ外れとか、散々な1日で、ようやく、このサイズは獲れるのになぁ、と37、8センチだと思った魚にメジャーを当てたら、40オーバーでした。アレっ?さっき玉入れに失敗した魚は・・・そんな事があって、ヲレの一徹評は変わっていったのです。

     

    穂先 ガイド 自重(g)
    OREGA 一徹 LS-V スーパーフレックス タフネス穂先 Lテレガイド 203 太いが曲がる。つの字
    DXR メガチューン メガトップ LMガイド 208 元がちょっと硬い。への字
    DXR メタルチューン メタルトップ LMガイド 203 元はメガチューンよりは柔らか目
    OLEGA 口太-57 メガトップ AGS 235 絞ると元までスムーズに曲がる

    スポンサーサイト

    2018.11.03 Saturday

    0
      コメント
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL